やっぱり春はキャンバストートに限ります。おすすめの4品をピックアップ

買おう買おうと思いながら、ついつい服を優先して後回しにしがちなバッグ。しかし、冬服にも春服にも中途半端な今の時期こそ、バッグを新調するにはベストなタイミング。

特に、キャンバスのトートバッグってなぜか春になると使いたくなりませんか? もちろんバッグに季節なんて関係ないのですが、春にはキャンバストートが似合うんです。そんな今が気分な4品をピックアップしました。

春になると目が行きます

トートバッグを語る上で外せないのが〈エルエルビーン〉。70年間、形の変わらない“ビーントート”は言わずと知れた名作です。

続きを読む

ひと目で同ブランドとわかるルックスだけでなく、厚手の生地に、手作業による丈夫な縫製もその魅力。長く愛用したい方には一押しです。トートバッグで悩んでいるなら、とりあえずこれを選べば間違いありません。

“なんてことない”ことない

〈ツールズ〉のバッグは、一見なんてことない普通のトートバッグ。前述のビーントートのような色味はいらない。でも、ちょっとしたこだわりがあると嬉しいなんて方におすすめです。

ステンシルや“Z”のステッチ、サイドにあるブルーのセルビッチなど、ほのかに漂うヴィンテージ感が渋いのなんの。派手さは皆無ですが、“生活に溶け込む道具作り”をモットーに掲げる同ブランドのエッセンスを凝縮した一品です。

“バブアーラバー”以外もどうぞ

上記2品がややカジュアル寄りのテイストだったのに対し、もう少し大人っぽさを求めるならキャンバスとレザーのコンビトートをチェック。キャンバス地単体のものからガラッと印象が変わります。

これ、実は以前にFACYで、バブアーに似合うトートバッグとしても紹介されていた一品。ショップスタッフも実際よく合わせているそう。バブアーラバーは特に必見ですよ。

サブバッグもアップデート

最後は気軽に使えるサブバッグのおすすめもどうぞ。この〈エースホテル〉、実はブランド名ではなくホテル名。世界中に進出し、カルチャー発信の場としても注目を集めるアメリカ発のホテルです。

同ホテルのオリジナルのグッズは洋服ブランド顔負けのイケているものばかり。サブバッグって、有名ブランドのものより、このくらいの塩梅のほうが断然クールなのかなと。

あとがき

キャンバストートとひと口に言っても、それぞれの個性は様々です。いつものバッグを変えると気分も変わりますよ。まずは、服ではなく、バッグから春を取り入れてみるのもいいのでは?

FACY

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
FACY
  • FACY
  • 運営:STYLER Inc.

ファッションアイテムを購入したいユーザーと、アイテムを販売しているショップを直接つなげるファッションアプリ「FACY」のオウンドメディア。
コンセプトは「今ほしいものがみつかる、ショップスタッフがオススメしたものが集まるファッションメディア」。“今ほしい”を軸に、まとめ記事やショップインタビュー、コーディネートなどを配信しています。