電車での迷惑行為ランキングが見落としている意外な不快行為

kosaras_balazs/Shutterstock.com

通勤通学で電車を利用する方はとくに首都圏では少なくないでしょう。満員電車ともなれば、毎日毎日すさまじい数の人と長時間を結果的に共に過ごさなければなりません。ここでは、一般社団法人・日本民営鉄道協会「2019年度 駅と電車内の迷惑行為ランキング」を参考にしながら電車内のマナーについて考えていきたいと思います。

最新の迷惑行為のランキングとはどのようなものか

日本民営鉄道協会が2019年10月1日から11月30日に集計したアンケート結果では、以下のような項目が電車を利用する際に迷惑と感じる行為としてランキングされています。

続きを読む

スマホOK!無料Webセミナー「お金の増やし方」「iDeCo/NISA始め方」他【PR】

毎日開催/無料オンラインセミナー/たった30分/資産運用初心者向け/月2万円からしっかり資産作る/iDeCo・NISAどっち?/投信選び/保険見直し/スマホやPCで簡単参加/カメラoff/講師陣は大手金融機関出身者/もやもや解消&問題解決あり

◆無料セミナー詳細とお申込みはこちらをクリック <株式会社OneMile Partners主催>

1位から5位の迷惑行為ランキング

1位:座席の座り方(詰めない・足を延ばす等)
2位:乗降時のマナー(扉付近で妨げる行為)
3位:荷物の持ち方・置き方
4位:スマートフォン等の使い方(歩きスマホ・混雑時の操作等)
5位:騒々しい会話・はしゃぎまわり

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

くらしとお金のコラムニスト高校卒業後、日本を代表するネット企業やアパレル企業などでのアルバイトを続ける。最近は、お金の知識のなさを痛感し、生命保険や投資信託の知識を学ぶ。日々のくらしの中でのお金の重要性や老後に向けての資産運用を女性の目線で考え、そのアイデアを発信。二種外務員資格及び生命保険の募集人資格を保有