学歴と関係なく幸せになれる3つのステップ 「やりたくないことリスト」から始めるのもアリ!

「自分は学歴もないし、大した職歴もないから...」そう考えて、就職や転職活動で自分の目標を下げて受かりやすそうな会社を選んでしまい、不完全燃焼のままずるずると働き続けていませんか。学生も、主婦も、会社員でも、より良い人生を送りたいという思いは一緒のはず。

たとえば、楽天の三木谷浩史社長はハーバード卒...などと聞くと、自身の学歴に引け目を感じてしまい、挑戦する勇気が出ないかもしれません。一方、高卒でZOZOTOWNを立ち上げた前澤友作氏のように、学歴に関係なく成功を収めている人物も存在します。

続きを読む

学歴や出自を今から変えることは困難ですが、行動を少し変えるだけで、幸せな人生を送ることは十分に可能です。どうやったら理想とする生活を手に入れることができるのか、今日からできる3つのステップをお話します。

1. 理想の生活をイメージして、達成目標をつくる

自分の理想の生活が何かよく分からないという方は、やりたくないことリストを作り、それがない生活をイメージするというのも一つの手です。

満員電車に揺られた後で雨の中ずぶ濡れになりながら出勤する、長引く会議にイライラしながら保育園のお迎えの時間を気にする…など、些細なことでも、なくなることでストレスが減ることがあれば、書き出してみましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
泉 彩

メガバンク法人営業のち、金融系IT企業で働く2児の母。渋谷区子育て議員。ワンオペ育児コンサルティング代表。
フランスでの留学と子育て経験をもとに、日本の通説に振り回されない育児の記事を執筆中。年間の読書数は300冊を超え、論文や研究に基づいた記事も得意。著書『そんなもの、やるな!』『母親失格』(Kindle出版)他
Twitter(気軽にフォローしてください♪)
Youtube毎日配信中!