「高級腕時計」がモテると思っている「昭和の価値観」の残念な男たち

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

一生懸命なのに、なぜか努力の方向がずれている人がおります。以前、婚活中の男性でモテたくて、気になる女性とのデート前に奮発して50万円前後で高級腕時計ロレックスを購入していた方がいらっしゃいました。しかし、その女性とはうまくいきませんでした。

それ以外の女性も、別に高い腕時計をしているからといって彼に興味を持ちません。それどころか、好印象を狙って50万円で時計を買ったことに対して呆れる女性ばかり。

続きを読む

令和の時代に、「昭和の価値観のまま婚活してしまう残念な男性」についてご紹介します。

モテると思ってロレックスを買うズレてる男

20年前までは、ロレックス等の時計をしていると女性が注目したかもしれません。しかし、今は腕時計をしない人だって多いですし、「高級腕時計をしているから女性からの印象がいい」なんてことはない。

確かに昔は、時計や持ち物で男性の年収を見積もるしたたかな女性はおりました。見栄を張って高い時計を持つことで効果があるのは、そんな「男性をATM代わりに見る女性」にモテるぐらいでしょう

彼がロレックスを購入したのには理由があって、昔「安物の時計をしているとモテない」「時計を買うなら一生物を」と言われたことがあったからだそうです。その話を聞いたのはいつでしょうか?
多分10年以上前だと思うのです。そのアドバイスは今は全く通用しません。

逆に、そんな時代遅れの恋愛テクニックを信じて散財した頭が悪すぎる男性と、わざわざ家計を共にしたいまともな女性はいないでしょう。

所有することで評価が上がったのは昭和の話

「家を建てて一人前」とか、「いい車がないとモテない」といわれたこともあったでしょう。しかし、その常識はもう時代遅れです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
田中 菊乃
  • 田中 菊乃
  • 恋愛・婚活コンサルタント/コラムニスト

29歳まで手抜きと個性を取り違えていたダメ女。低レベルからの女磨き、婚活を綴ったブログが「分かりやすい」と人気になり独立。ご相談にくる方の約4割は一度も交際経験がない女性。初めて彼氏ができただけではなく派遣からキャリアアップして正社員になったという方も多い。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。ご興味ある方は、ブログをご覧ください。