「今年こそ1年で100万円!」が達成できる4ステップ。貯金はこう始めよう

貯金を始めなきゃと思いつつ、なかなかきっかけがつかめない人も多いのではないでしょうか。新しい年を迎えて心機一転、今年は貯金を頑張ってみませんか。今回は、貯金初心者の人がまずやるべきことを4つのステップで紹介します。

1. 貯金の目標と計画を立てる

貯金するうえで最も大切なのは、明確な目標を立てることです。目標を立てるときには、「いつまでに」「いくら」「どうやって貯めるか」を決めておきましょう。

たとえば、とりあえず1年後までに100万円と決めたら、どうやって貯めるかと考えていきます。単純に100万円を12カ月で割ると8.4万円ずつ貯めていく計算になります。しかし、毎月8.4万円を捻出するのは結構大変ではないでしょうか。ここが作戦を立てるときの重要なポイントとなります。

続きを読む

毎月、8.4万円を捻出しつづけることができそうな経済状況であればいいのですが、そうはいかないという場合はボーナスが入った月にまとめて貯金しておくのがポイントになります。年2回のボーナス時に20万円ずつでも貯金できると、ほかの月はずいぶんとラクになるんですよね。

ボーナスで40万円の貯金ができれば、のこり60万円。12カ月で割れば、毎月の貯金額は5万円で済みます。これならまだ貯められるかも、と思う人もいるのではないでしょうか。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

FP保有の金融系ライター。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。