30代のお金の悩み…既婚は未婚の倍の貯蓄額。でも負債額は…?

独身のAさんは、30歳を過ぎてマンションを購入したそうです。自分の資産ができ、気持ちの面ではメリットが大きかったようですが、デメリットもありました。その中の1つがお金です。

固定資産税やローンなど、トータルで払う金額はアパート時代と変わらないのに、持ち家ということで言葉にできないプレッシャーを感じていたといいます。また、家族から頼られて祖母と同居することになり、その費用を負担した時期もあったそうです。
自分の資産ができたのに、お金の面では思いもよらない負担が増えることもあるのですね。

夫婦共働きのBさんは、起業してバリバリ働いていて、収入は夫よりも上です。しかし、普段の家事・育児はBさんが主に行っています。現在の仕事に将来性があるとも限らず、もし収入が減った時を思うと不安でたまらないそうです。それ以外にも、夫が仕事をやめたら、自分に何かがあって働けなくなったらと考えだすと、不安は尽きないといいます。

このように女性は、独身でも、結婚していても、将来に関して様々な心配事を抱えているのですね。

30代の今こそ老後の資産形成を始める時

何かとお金がかかり、不安も大きい30代。結婚や子育てで余裕がないと感じる方も多いかもしれませんが、実は30代は資産形成を始めるのにおすすめの時期なのです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。