ジョニー・デップに緊急取材の依頼が来た…!あなたなら、どうやって対応する?

あなたは、緊急取材のためある場所に向かっています。取材の相手は「パイレーツ・オブ・カリビアン」に出演したジョニー・デップ。相手はハリウッドの大物、失敗は許されません。しかも、大のマスコミ嫌いとして知られています。あなたならどのように対応してこの局面を乗り切りますか?

今回は、フリーアナウンサーの生田サリーさんに、相手の心を開く秘訣について伺います。朝日放送で、ワイドテレビ番組をはじめ週に6本の番組に司会で出演するなど活躍後、渡米。現在は、国際イベント・シンポジウムの司会、講演など幅広く活動中です。近著に、『初対面の相手の心を一瞬で開く方法』(KADOKAWA)があります。

続きを読む

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
  • 尾藤 克之
  • コラムニスト、著述家、明治大学研究員

東京都出身。議員秘書、大手コンサルティングファームにて、経営・事業開発支援、組織人事問題に関する業務に従事、IT系上場企業などの役員を経て現職。現在は障害者支援団体のアスカ王国(橋本久美子会長/橋本龍太郎首相夫人)を運営しライフワークとしている。メディア出演、著者投稿多数。