「お節どうする?正直面倒くさい…」そんな主婦に手抜きにみえないラクできるアイデア3選

実は、レシピに書いてある素材を全部入れなくても何とかなります。里芋は、煮過ぎると煮崩れするので、いい形に仕上げるのが難しい食材です。しかも、足がはやい(早く傷んでしまう)食材です。ならば、入れないという選択肢もあります。実は以前、入れ忘れて作ったことがあるのですが、母が気か付いただけで誰も気にしていなかったので、それ以来入れなくなりました。

まとめ:早めの計画がラクする秘訣

毎年同じお節でもいいのですが、子供の好きなものばかりではありません。人気にない物のかわりに、子供の好きなものも入れてみませんか?自分の食べたいものを入れれば、更にモチベーションが上がります。そのためには、サーチをして抜かりなく&ラクに準備を進めたいもの。早めにスタートを切ることが成功の秘訣です。

今まで続けてきたことを変えるのは、なかなか勇気がいります。でも、ちょっと目先が変わるだけでも楽しい気分になります。幸先よく、年の初めのイベントを迎えてみませんか?

堀田 馨

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
堀田 馨

小中高の3人の娘を持つ40代のワーキングママです。
受験や塾やPTAの子育てネタや、それにまつわるお金のついて、自分が知らなくて困ってネットで探してもみつからなかった事を、世間のママが困らないよう&備忘録を兼ねてライティングしています。
また、先輩ママが私に教えてくれて助かった!のと同じように、学校や教育ネタについてもライティングしています。
「困った!をやっるける事」と「中学生でも分かる文章」を目指しています。
本業では、歯科と医科の ライティングをしています。  


好きなこと:鉄道、旅行、ビール、落語、ジャズ、バンド活動。
地元小学校の学校支援コーディネーターとしても活動中

運営サイト:三姉妹の母の「楽しんだもん勝ち」LIFE