「スタッドレスタイヤ」のちょっぴり特殊な豆知識4選

そろそろ冬がやってきます。
東北や北海道など、雪が降る地域で車を乗るとなると必須となってくるのがスタッドレスタイヤ。

降雪地域で生活をする人だけではなく、ウィンタースポーツをするために雪国へ行く人にとってもスタッドレスタイヤは必須のカーライフ商品ですよね。

スタッドレスタイヤは、雪道や凍結路といった非常に滑りやすい路面を走行するためには必須ともいえるカーライフ商品ですが、普通のタイヤと違い、やや特殊な一面を持っています。
今回は、スタッドレスタイヤに関するちょっぴり特殊な豆知識をご紹介していきます。

続きを読む

買ってすぐには本来の性能を発揮しない

こちらに関しては、スタッドレスタイヤもサマータイヤも共通している項目になります。
工場から出荷されて販売店に到着した新品のタイヤは、タイヤそのものの劣化を防ぐために接地面を含むすべての面にコーティングをしています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

大学を卒業後、大手メーカー系自動車販売店に勤務。その後は現職であるFP関連の出版社に転職。
自動車販売店では、個人顧客をメインに新車や自動車保険を販売し、年間平均60台の新車を販売。
現職では金融業界に勤務する行職員向けの研修やセミナーの運営をメインに行っている。自身もFP資格を保有。
記事で扱うテーマは自動車関連を中心に取り扱う。