お金持ちの人は何が好き? 富裕層に接して感じた「人生をうまく生きるコツ」

お金持ちの人たちは普段、どんな生活をしているんだろう? そんなふうに思ったことはありませんか。一般庶民の私たちにとって、富裕層の生活はやっぱり気になるもの。そこで今回は、筆者が仕事で出会ったさまざまなお金持ちの生活について紹介したいと思います。

お金持ちはいろんな人と話をするのが大好き

お金持ちには友好的で人と話すのが大好きというタイプがけっこういて、色々な集まりに顔を出し、情報交換を積極的に行っています。お金持ちの中でも、社長や自営業など自分でビジネスを大きくしてきたような人は特にこの傾向が強いようです。

続きを読む

平たく言えば「おしゃべりな人が多い」印象で、自分の話をたくさん聞かせてくれます。昔の苦労話やビジネスを成長させるうえでのヒントなど、こういう人たちは話すネタがたくさんあるんですよね。

お金持ちの多くは自分なりの気付きやコツを持っています。普通の人が思いつかないようなことに気付いてその状況を変えようと奮闘したり、他人は見過ごしてしまうことにこだわっていたり、そういう「人と違う視点」を持っているからこそお金持ちになるのでしょう。

そうした話をしてくれるのでお金持ちの人たちの話は本当に刺激的です。ただ、話すことがたくさんあり、しかも誤解がないよう慎重に話してくれる人が多く、話が長くなる傾向もあります。

お金持ちが好きなのは「読書」と「マラソン」

お金持ちの多くは愛読家です。スキマ時間があればすぐに本を読みます、なぜなら彼らは知識をインプットするのに本を活用しているからです。

インターネットでも最新の情報はゲットできるのですが、彼らが本当に使える知識として取り入れるのは本の知識なんですね。インターネットはどちらかというとトレンドを掴むときに利用するようです。お金持ちの人たちと話をするときはぜひオススメの本を聞いてみてください。彼らの根幹を作った本をすすめてくれるはずです。

また、お金持ちの人たちが好むものの一つにランニングがあります。走るのが趣味という人は本当に多いのです。しかも、タイムもびっくりするくらいのレベルで、かなり自分を追い込んでトレーニングをしていることが伝わってきます。

毎朝走っているという人も多いのですが、彼らは自分を高めることを習慣化するのが得意なんですよね。習慣化して当然のように継続していくのです。朝早く起きて10キロも20キロも走るなんてツラいだろうと思うのですが、彼らはそんなことを感じないようなのです。

お金持ちはおせっかいで流行に敏感

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
  • 大塚 ちえ
  • コラムニスト/ファイナンシャルプランナー

AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)資格保有。新卒から一貫して証券会社に勤務し、国内株やFX、CFD、先物・オプションなどデリバティブ商品の営業企画に従事。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。「くらしとお金の経済メディア LIMO」のほか、「Mocha」「DRESS」「CHANTO WEB」などに執筆。