話題の「秋田式学習法」を実践!結果は…親も根気が必要?

我が子には、元気にのびのびとした毎日を送って欲しいと思いますが、勉強を疎かにするわけにはいきません。
小学校に入学すると、本格的な学習が始まります。
学年が上がるにつれて学習内容も難しくなりますし、習い事が増えたり子ども同士の付き合いも増えて、しっかりとした学習時間を確保することが難しくなってきます。

そうなると、成績低下を懸念して学習塾に通わせようか……と、考える親御さんも増えてきます。
ですが、ちょっと待ってください!本当に塾に通わせて、問題は解決するのでしょうか?

続きを読む

実は筆者も、そう思い悩んだ母親の1人です。
子ども自身も「塾に行きたい」と言い出し、勉強に前向きになってくれるなら……と塾探しを始めたのですが。
そこでちょっと面白い勉強方法を見つけたのです!それが今回ご紹介する『秋田式学習法』
早速、紹介していきましょう。

私が『秋田式学習法』に興味をもったわけ

まずは、筆者がなぜ『秋田式学習法』に興味を持ったのか、ご紹介したいと思います。

小学校に入学し、お友達も出来て元気に学校に通っている息子。
楽しそうに学校に通っている姿に安心していましたが、勉強に対して苦手意識がでてきました。
「小学校のうちから、勉強嫌いになっては困る」と、今のうちに勉強に対する基本的な姿勢を身に付けさせたいと思ったのです。

塾に通わせることも考えましたが、息子はどの教科が苦手というよりも、基本的な学習の取り組み方を考えてあげた方が良いと思えたので、まずは家庭でできる勉強方法を模索しました。

そんな時に、たまたま目に止まったのが『秋田式学習法』です。

「何か特別な学習法なの?」と思い見てみたところ、とても興味深い内容を確認することができました。

『秋田式学習法』の効果をチェック!

学習レベルが高いと聞くと、東京や大阪といった都市部を思い浮かべますが、実際の調査結果は違いました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

国内大手パソコン周辺機器メーカーに正社員として13年間勤務。お局道まっしぐらと思いきや、自分でも予想外に結婚。その後、さらにまさかの子だくさん母(長男・次男・長女の3兄妹)となる。長女出産後、正社員時代に鍛えたタイピングの速さを武器にWebライターへ。「心に伝わるライティング」を心掛けています。