1年で100万円を貯めるなら「やめるべきお金が貯まらない習慣3選」

お金持ちの多くは、たくさんのお金を得る習慣を続けています。たとえば、早寝早起きをして体のリズムを整えること。朝の時間は自分磨きに取り組み、スキルを高めるのもいいでしょう。

また、目標を紙に書いておくのもポイントです。「月に3万円を貯金する」「売り上げを2倍に増やす」など、はっきりとした目標を立てておきましょう。目標達成のために自分がすべき行動がイメージでき、モチベーションも高まっていくはずです。

まとめ

「貯金の意志はあるのにお金が貯まらない」「家計簿をつけているのに支出額が変わらない」という方は、普段の生活を見直してみましょう。無意識のうちに無駄遣いをしている、せっかく書いている家計簿を生かせていないといった可能性もあります。貯金がうまくできない原因を見つけ出して改善すれば、1年で100万円を貯めるのも夢ではありませんよ。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。