不倫は家計にも悪影響?いいことは1つもない、夫の不倫への対処法

「最近、なんだか夫が怪しい…」と感じたとき、あなたはどう対応しますか?思い切って問い詰める、証拠を集める、気付かなかったふりをするなど、さまざまな選択肢が思い浮かぶのではないでしょうか。

「うちの夫に限って不倫はない」と信じていたのに、実際はがっつり不倫していた…なんて可能性もゼロではありません。万が一のときに備えて、不倫事情や対処法を学んでおきましょう。

社内の恋愛トラブルの3割は「社内不倫」

「夫はいつも仕事で忙しいから、不倫をする暇なんてない」という考えは、必ずしも事実であるとは限りません。というのも、職場で不倫しているケースも少なくないのが現状なのです。

続きを読む

日本法規情報㈱が社内恋愛に関する調査を行った結果、『職場恋愛で自分または知人がトラブルに遭ったことはありますか?』に対して『ある』と回答した割合は25%でした。そのトラブルの内容は以下の通りです。

1位 社内不倫(31%)

2位 別れた後気まずくて仕事が手につかない(20%)

3位 三角関係(19%)

4位 当事者の行動により仕事のモチベーションが下がった(12%)

このように、社内不倫はほかのトラブルよりも高い割合を示しています。毎日夜遅くまで仕事しているからといって、「絶対に不倫をしていない」とは断言できないのが現実なのかもしれません。

妻が不倫に気付くきっかけとその後の対処法

「女の勘は鋭い」とはよくいいますが、実際にはどのようなきっかけで不倫が明らかになるのでしょうか。不倫を見抜いた経験がある女性に、当時のことを振り返ってもらいました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報ををわかりやすくお届けします。