義実家が近い・・・トラブルを防ぐ絶妙な距離感とは

結婚をするとその日から親族となる義理の家族。妻として「できるだけ仲良くやっていきたい」と思いますが、義理実家との付き合い方に頭を悩ませているケースも少なくありません。

夫が味方になってくれるのであれば、仮にぎこちない面があっても何とかなりそうですが、夫が義両親に頭があがらないケースもあります。中には夫が向こうの肩を持つパターンも。

一緒に住んでいなくても近所に義両親がいると、育児中は助かるときもあれば、難しさを感じることも。近居のメリット・デメリット、付き合い方のコツなどをご紹介します。

続きを読む

夫と義家族の仲が悪いケースも

夫と義実家の仲が悪いケースの場合、妻としては今以上に悪化させない役に回りましょう。身内間のトラブルは回避するに限ります。夫の妻としての礼儀を果たしながら、義実家と程よい距離感を保っておきましょう。両者の関係を知った上で、あえて知らない素振りで自然にやり過ごす柔軟さも必要でしょう。

しかし一方で血縁関係のない立場だからこそ、夫と義家族との関係修復に役立てるかもしれません。少しの心遣いで、夫と義両親の関係が穏やかになる可能性もあります。

近居の場合のメリットとデメリット

接し方の難しい義実家ですが、近居の場合、育児生活で助かる場面もあるでしょう。近居をするメリットを見てみましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。