今日からお金持ちに近づく!「整理」「朝活」「書く」3つの習慣

お金持ちになりたい!と、誰もが思ったことがあるのではないでしょうか。では、どうしたらなれるでしょう。いきなり収入を倍にすることは難しいですが、お金持ちに近づくためにできることはあります。そこでお金持ちに近づくために実践したい習慣を3つご紹介します。今日からぜひやってみてはいかがでしょうか?

習慣1:財布の中身を毎日整理する

財布の中をチェックしてみてください。レシートやポイントカードでお財布が膨らんでいませんか?財布は支出を管理するためにとても大切なアイテムです。ただお財布が常にレシートでパンパンだと支出をきちんと管理できません。毎日一度は財布の中身を整理する習慣をつけましょう。

続きを読む

まずは今日一日のレシートを取り出し、自分が何にどれだけのお金を使ったのかチェックします。見直してみると「これは必要ではなかったな」「もう少し安いものもあったはず」など反省する点が見えてきます。忙しくて家計簿が付けられないという方であっても、レシートを見直すだけである程度支出について見直すことができるのでおすすめです。見直ししたら必要のないレシートは処分しましょう。

次に財布の中の割引券やポイントカードをチェックします。必要のないものは処分し、よく使う物は使いやすい場所に収納しましょう。最後にお札の向きを揃えて納めます。きちんと整理して使いやすい財布にしておきましょう。

習慣2:早寝早起きして朝の時間を活用する

早く寝なくちゃ…と思いつつスマホを片手につい夜更かしをしていませんか?早起きは3文の得、という言葉があるように早寝早起きはとてもよいものなのです。

人間はそもそも朝起きて夜眠るという生活を長い間続けてきました。そのため早寝早起きをする方が、身体のリズムが整い、能力を出しやすくなるのです。2008年にアメリカのノーステキサス大学で行われた調査でも、「早起きである」と答えた学生の方が「夜更かしである」とお答えた学生よりも成績がよかったというデータが出ています。早寝早起きの習慣をつけることで仕事のパフォーマンスも上がり、お金持ちになりやすくなるというわけです。

早起きの習慣をつけたら、朝の時間を有効活用して、よりスキルアップを目指しましょう。ゆっくりコーヒーを飲みながら資格の勉強をしたり、読書したりすることでより自分を磨いていくのです。

習慣3:具体的な目標をたてて紙に書きだす

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。