今年こそは貯金したい! 心機一転お金の管理や貯金方法を見直そう

年が明け、新たな気持ちで「今年こそは節約して貯金をしよう!」と意気込んでいる方も多いと思います。しかし、今までのやり方を何も変えなければ、そう思ってもなかなか貯金は増えませんよね。また、お金を増やすためには、まず家計の収支状況を理解するなどお金の管理をすることも大切です。

では、どうやったら上手くお金の管理ができるようになり、貯金が増やせるようになるのでしょうか。今年から始めたい方法を紹介していきます。

続きを読む

家計簿をまず1カ月つけてみる

節約が苦手な人ほど家計簿をつけることに拒否反応が出てしまう人も多いと思いますが、支出をしっかり把握しないことには節約も貯金もできません。

まずレシートは必ず保管し、3日に1回、1週間に1回など、溜まりすぎてやる気がなくならない程度のタイミングで家計簿をつける習慣にしましょう。

また、最近ではレシートの情報をスマホで撮影するだけでデータ化してくれるようなアプリもあるので、上手く使えると管理も楽です。

家計簿をつけてみて、使いすぎだと思う項目が見えてきたら、月にいくらまでなら使って良いのかということを決めて、毎月その範囲に収めて生活できるように調整してみましょう。

クレジットカードの明細はリアルタイムで確認できるように設定

クレジットカードをなるべく使わず、現金主義にしたほうがお金は貯まりやすいという意見もあります。ただ、クレジットカードのポイント還元率や現金を持ち歩かなくても良い便利さを考えると、全く使わないのはもったいないという側面もありますよね。

問題は、クレジットカードを使うことでお金を使いすぎてしまうこと。それを防ぐために、利用明細はアプリやインターネットで逐一確認できるように設定しておきましょう。

また、チェックするだけではなく、月にいくらまでならクレジットカードを利用しても良いというマイルールを作ると上手く管理しやすくなります。

ズボラな人は先取り貯金で自動的に貯金額を増やす

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。