スタートトゥデイがプライベートブランドの名称を「ZOZO (ゾゾ)」と発表

スタートトゥデイが新ブランドのロゴ ・ ミッションステートメントを発表

ファッションショッピングサイト 「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイは、近くスタートするプライベートブランドのブランド名、ロゴ、ミッションステートメントを、2017年11月22日に発表。

新ブランド名はZOZO (ゾゾ)、ミッションステートメントは "be unique, be equal" とし、「ロゴの○△□のように 人の姿かたちはそれぞれ けどよーく見てみると ○△□の面積はすべて同じ みんな違うけど、みんな一緒 世界中のすべての尊い個性が ファッションで繋がる未来を目指して ブランド 「ZOZO」 はじまります」と発表。サービス開始日は11月末頃を予定としている。

続きを読む

ZOZOTOWNはアクティブ会員とゲスト購入者を含め約700万人が利用する。アクティブ会員の女性比率は67%、男性が33%と、現状では女性比率が高い。

テクノロジーに詳しい証券アナリストは今回の発表を受けて次のようにコメント。

「ECサイトでもユーザーへのリーチが増してくる中でプライベートブランド(PB)を展開してくるトレンドは国内外に見られる。今回は女性にファンの多いZOZOTOWNが新たなPBを展開してくるということでどのようなインパクトがあるかに注目している」

また、次のようにも続けた。

「今回は同時発表されたZOZOSUIT(ゾゾスーツ)に対しても興味を持っている。単なるPBではなく、ユーザー目線でどのようなファッション提案ができるかの選択肢を増やしていると評価できる。テクノロジーをファッションに活用した意欲的な取り組みだ」

今後もZOZOには注目だ。

LIMO編集部

ニュースレター

PR

LIMO編集部

LIMO編集部は、国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーを中心に構成されています。金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報ををわかりやすくお届けします。