クレジットカードは種類が多く、ポイント還元率や付帯サービスも様々です。

みなさんは日頃、どのようなクレジットカードをお使いでしょうか。

今回はクレジットカードのなかでも、年会費無料でゴールドカードに招待される、イオンゴールドカードについてその条件などを解説していきます。

イオンゴールドカードは年会費無料で持つことができるゴールドカードなので、年会費を気にすることなく持てるクレジットカードです。

年会費無料でゴールドカードを持ちたいという方はぜひ参考にしていただければ幸いです。

【注目記事】【クレジットカード】究極の1枚はイオンカード(WAON一体型)か、お客様感謝デーがお得

1. イオンゴールドカードに招待されるための条件

イオンクレジットサービス株式会社が公開している、イオンゴールドカードのホームページによると、イオンカードを持っている方で、年間カードショッピングが50万円以上の方にイオンゴールドカードを発行していると明記されています。

発行条件を満たした方には自動的にイオンゴールドカードに切り替えて届けているとのこと。

また、イオンゴールドカードは、他の一定の基準を満たした方に発行しているとのことですが、詳しくは書かれていません。

つまり、いきなりイオンゴールドカードを持つことはできないため、まずは通常のイオンカードを発行して年間のショッピング50万円を達成する必要があります。

1ヶ月あたり約4万2000円を決済すればいいことになるので、それほど難しい条件ではありません。

2. イオンゴールドカードは年会費が無料!

まずはやはり年会費が無料という点が魅力的です。

条件つきで年会費が無料にゴールドカードは三井住友カード(NL)やエポスゴールドカードなどがありますが、条件なしで年会費無料のゴールドカードは非常にめずらしいです。

3. 通常のイオンカードの魅力はそのまま

イオンカードの魅力といえば、主に以下のようなものがあります。

  • イオングループ対象店でいつでも基本の2倍ポイントが貯まる(基本は200円につき1ポイント)
  • お客様感謝デーは5%OFF

日頃からイオングループを利用する方にとってはメリットがあります。

4. 国内空港ラウンジやイオンラウンジが利用可能

イオンゴールドカードを持っていれば、国内空港ラウンジが利用可能になっています。

さらに、全国にあるイオンラウンジが利用可能です。

イオンラウンジでは、ドリンクサービス、新聞や雑誌閲覧サービスを受けられます。

5. 付帯保険が充実

年会費が無料にも関わらず、付帯保険が充実しているゴールドカードです。

付帯保険は以下のとおりです。

  • 海外旅行傷害保険:最高支払限度額5000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高支払限度額3000万円
  • ショッピングセーフティ保険:年間300万円

旅行やショッピングの際に安心ですね。

6. まとめにかえて

今回はイオンカードを持っている方がカードに招待される条件を紹介しました。

イオンゴールドカードは、イオンカードでの年間ショッピング額が50万円以上の方に発行されています。

通常のイオンカードの魅力はそのままに、サービスが充実したゴールドカードになっています。

参考資料

藤原 悠喜