5. 繰上げ受給の選択は慎重に

年金受給を前倒しする「繰上げ受給」の実態に迫りました。

受給を前倒しするメリットは高いものの、デメリットも見逃せません。実際に選択する人が少ないという現状からも、慎重に選択する必要があるでしょう。

年金の受給額が気になって選択できない場合は、視点を変えて「受給額をあげる」「老後資金を貯める」という対策をすることも効果的です。

年金受給額をあげるには、長く年金に加入することや、給与をあげて保険料をアップさせることが王道です。もし国民年金だけに加入しているのであれば、付加保険料の納付や国民年金基金を検討してみましょう。

私的な年金として、iDeCoや個人年金保険に加入するのも1つです。選択肢はたくさんあるので、まずは情報収集から始めてみてはいかがでしょうか。

参考資料