厚生年金・国民年金だけで老後が不安なら

今回は年金受給の実態について詳しく見てきました。

実際に年金受給の実態を見て、今の収入から大幅に収入が減りそうだと不安に駆られた方も多いのではないでしょうか。

今回の5000円の給付金はもしかすると年金受給者にとって大きな意味があるものだったのかもしれないと思われた方もいるかもしれません。

もしくは、私たち現役世代が年金を受給する頃には少子化の影響で、さらに年金受給額が少なくなっているかもしれないと不安をおぼえた方もいるでしょう。

少子高齢化やコロナ禍における現役世代の収入の低迷などにより、厳しい状態の続く日本ですが、一つ確実に言えることは「年金だけだと老後が不安」と考えるのであれば今から自分で老後資金をつくる準備を始めてみてはいかがでしょうか。

これからの時代、私たち現役世代は、老後の生活を国に頼るのではなく自分で老後生活の準備を整えておくことがより重要になってくるのではないでしょうか。

参考資料