株の初心者向けに、株式投資をおこなう際に気をつけたい3つのリスクについて解説、その上で初心者でも安心して投資にチャレンジするために3つのリスクヘッジの手法を紹介します。

株のリスクには3種類ある

まずは3つのリスクについて紹介していきます。

株のリスク1:価格変動リスク

さまざまな要因により日々株式の価格がが上がったり下がったりることを、価格変動リスクといいます。発行体である企業の財務や決算の状況、またその企業に関するニュースなどによっても株価は変動するので注意が必要です。

続きを読む

株のリスク2:信用リスク(倒産リスク)

株式や債券を発行する国や企業が、財政難や経営不振により、あらかじめ決められた条件での支払いができなくなる可能性のことを信用リスクといいます。
株式を購入した企業が経営不振になるリスクはどの株式を購入してもついて回ってきます。

株のリスク3:流動性リスク

取引量が極端に減少するなどして売買が成立しない状況が発生する可能性を、流動性リスクといいます。流動性リスクには市場システム障害などにより、売買ができない状況になることも含まれます。このように流動性リスクにより、思わぬ不利益を被ることがあります。