女性の平均寿命は87歳。「70代の年金・貯蓄」はいくら?

Fedorovacz/shutterstock.com

copy URL

人生100年時代といわれる現代。「年金だけでは老後生活できない」ということは浸透し、危機感を感じている方も少なくないでしょう。

厚生労働省「平成30年 簡易生命表の概況」によれば、男性の平均寿命は81.25歳、女性は87.32歳。特に女性の場合、男性に比べて6歳平均寿命が長いため、老後の生活費についてはきちんと考えておきたいところです。

老後資金の柱となるのは「年金」、そしてそれを補う「貯蓄」。一つの参考として、今の70代の方の年金や貯蓄もようをみていきましょう。

続きを読む

【関連記事】富裕層の人が自然とやっている「お金がどんどんふえる」行動

70代、ひと月の年金受給額は?

日本の年金制度は2階建てといわれています。

1階部分の「国民年金」は原則20歳以上60歳未満の方が加入するもので、自営業や専業主婦の方などが受給します。上乗せされる2階部分の「厚生年金」は、会社員や公務員の方などが受給します。加入月数や収入に応じて受給額が異なるため、個人差が大きくあらわれます。

では厚生労働省年金局の「令和元年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」より、今の70代の年齢ごとの平均月額をみていきましょう。

国民年金 平均年金月額

  • 70歳:5万6947円
  • 71歳:5万6902円
  • 72歳:5万6716円
  • 73歳:5万6522円
  • 74歳:5万6085円
  • 75歳:5万6056円
  • 76歳:5万5735円
  • 77歳:5万5514円
  • 78歳:5万5366円
  • 79歳:5万7052円

厚生年金保険(第1号)平均年金月額

  • 70歳:14万7292円
  • 71歳:14万6568円
  • 72歳:14万5757円
  • 73歳:14万5367円
  • 74歳:14万7330円
  • 75歳:14万7957円
  • 76歳:14万9693円
  • 77歳:15万1924円
  • 78歳:15万4127円
  • 79歳:15万6714円

※国民年金の平均月額を含む

70代の平均年金月額は、国民年金5万6290円、厚生年金14万9273円。

いま時点でも、年金のみで生活するのは厳しいでしょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
宮野 茉莉子

東京女子大学哲学科卒。大学卒業後、野村證券に入社。支店にてファイナンシャル・コンサルティング課に配属され、個人顧客向けに資産運用のアドバイスや金融商品の提案を行う。2011年に独立し、ライターおよびコラムニストとして活動。主な執筆分野は育児、教育、暮らしのお金、ライフハック、女性の社会問題、哲学など。現在はLIMO編集部にて、金融、経済、産業をテーマに執筆中。子どもから大人まで「自分の頭で考える」哲学の面白みも伝えるべく活動中。禅好きの3児の母。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。証券外務員一種保有。