【ドトール】「mozコラボ」限定トートやボトルが早くもファンの間でも注目

Ned Snowman/shutterstock.com

copy URL

国内に1300店もの店舗を持つドトールコーヒーショップ。「一杯のおいしいコーヒーを通じて、お客様にやすらぎと活力を提供する」をモットーに、日々取り組んでいる会社です。

今回、2021年10月1日より始まったコーヒーフェアでは、人気北欧ブランド「moz」とのコラボアイテムやオリジナルコーヒードリッパーが付いた、数量限定セットの発売を開始しました。大人気ブランドとのコラボアイテムは、早くもファンの間で話題となっているようです。

*********************

業界動向サーチの「カフェ業界 売上高&シェアランキング(2020年-2021年)」によると、2020年-2021年のカフェ業界の業界規模(主要対象企業7社の売上高の合計)は1489億円となりました。業界全体は、2015年から2019年にかけて緩やかな増加傾向にありましたが、2020年には減少に転じました。

そんな中、ドトールコーヒーは、スターバックスと並んで高いシェアを誇り、2位にランクインしています。ドトールコーヒーはドトール・日レスHDの子会社で、『ドトールコーヒー』、『エクセシオールカフェ』などを展開。総店舗数は国内1300店舗、海外では2店舗を展開しています。(2020年12月末時点)。

2020年決算の売上高によると、ドトールコーヒーは対前年比26.6%減少という結果に。これは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴う顧客の減少や、業界全体に営業自粛の影響が大きく響いた一年となりました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。