【悲しみ…】小学生の息子にタオルケットを取られて、寒くて目が覚めるママ。攻防の行方は!?ツイッターで注目

copy URL

息子さんの育児の様子やご家族とのエピソードを漫画にしブログで公開している、星あかりさん(@DakkoStar)。ツイッターに投稿した短編『季節の変わり目はいつもこれ』が注目を集めていました。

寝苦しい夏の夜が終わり、朝晩が冷え込んでくるちょうど今頃の秋口の時期。タオルケットでまだいけるのか、それとも温かい毛布を出すのか?日々悩む季節です。きっとこれ、多くのご家庭で行われている「攻防戦」かもしれませんね。

寒くて目が覚める…

「あのさ別々のタオルケットで寝ない?」普段は小学生の息子・スバルさんと一緒のお布団で寝ている星あかりさん。なのですが、これからは別の掛け布団で眠りたい様子…。「え!な、ななな何で?」動揺するスバルさんに、理由を説明します。

「明け方いつもタオルケット取られちゃって、寒くて目が覚めるんだよね」。

なんとか一緒のタオルケットで眠りたいスバルさんと、別の掛け布団にしたい星さん。二人であれこれ検討した結果、タオルケット2枚で眠ることになりました。これで星さんも安心、かと思いきや…?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
増田 雄三

1980年生まれ、江戸川大学卒。モバイルコンテンツディレクターとして勤務した後、2008年に株式会社マイナビに入社。マイナビニュースにて記事広告の制作、広告営業、新規収益企画を経てライフスタイル情報を扱う編集者として従事。ツイッターやインスタグラムなどのSNSからネタを拾って記事を作ることが得意。現在はLIMO編集部で記事の企画・執筆などを行う。新しいことに手を出したがる気質で、TikTokのフォロワーが2800人を超えた。