【魔法か!?】騒いでいた保育園児たちが、一斉に静かに…?保育士さんが魅せた“匠の技”に、ツイッター驚き

copy URL

保育園に通うような小さなお子さんは、当然のことながら言葉で伝えてもなかなか理解してもらえません。とはいえ大人が感情的になってしまうと、余計にうまくいかなくなるものです。そんな悩める大人の皆さん、ぜひ保育士さんの“プロの技”、真似してみてはいかがでしょう?

「イヤイヤ期でご飯を食べない!」現役ベビーシッターさんがツイートした“すぐ試せる方法4選”に反響と注目

漫画家の中村ゆきひろさん(@Nmurayukihiro)が、娘さんが保育園の頃に経験した衝撃体験を漫画化。ツイッターで公開したところ、多くの皆さんの注目を集め話題になっていました。

無理では…?

娘さんが保育園に通っていた5~6年ほど前、1日保育士体験をしたという中村さん。子供たちのパワーに翻弄されながらもなんとか過ごしていました。

子供たちがワイワイと騒がしいのは当たり前なのですが、ところが子供たち、紙芝居の時間になってもなかなかお喋りが止まりません。「ほらみんな、紙芝居はじまるよ、シーっだよ?ね?ね?」。中村さんがお願いしても、ふざけ合う子、騒いでる子、聞いてない子…。いっこうに静かにならない子供たち。

それを見た中村さん、「園児をおとなしくさせるなんて無理では…!?」なかば諦めの心境だったのですが、そのとき…!

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
増田 雄三

1980年生まれ、江戸川大学卒。モバイルコンテンツディレクターとして勤務した後、2008年に株式会社マイナビに入社。マイナビニュースにて記事広告の制作、広告営業、新規収益企画を経てライフスタイル情報を扱う編集者として従事。ツイッターやインスタグラムなどのSNSからネタを拾って記事を作ることが得意。現在はLIMO編集部で記事の企画・執筆などを行う。新しいことに手を出したがる気質で、TikTokのフォロワーが2800人を超えた。