驚きの機能【ユニクロ新作】次世代型「吸水サニタリーショーツ」生理中も快適に

Koshiro K/shutterstock.com

copy URL

株式会社ファーストリテイリングの子会社である株式会社ユニクロは、いわずと知れたカジュアルファッションブランドを扱う会社です。1984年、広島市にユニセックスカジュアル衣料品店を開いたのを皮切りに、今では全世界2252店舗(2021年4月期時点)を展開。近年は2003年に始まったTシャツブランド「UT」シリーズやブラトップシリーズ、ヒートテックシリーズなどおしゃれで機能的な衣料品を数多く生み出しています。

ユニクロはで、これまでも心とカラダに寄り添い、女性のカラダを支える快適な着け心地のインナーウエアを開発してきました。今回、インナーウエアのラインナップに、女性にとって不自由の多い日を快適に変える次世代型「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」が登場。2021年9月17日(金)から販売がスタートしました。その新たな試みは、SNSなどを中心に早くも話題になっているようです。

*************

株式会社ファーストリテイリングが2021年7月に発表した「2021年8月期 第3四半期決算短信〔IFRS〕(連結)」によりますと、 国内ユニクロ事業の第3四半期連結累計期間の売上収益は6751億円(前年同期比12.7%増)、営業利益は1195億円(同51.0%増)という大幅な増収増益に。これらは、上期の在宅需要にマッチした商品や秋冬コア商品の販売が好調だったことによる増収で大幅な増益となりました。

当第3四半期連結会計期間の3ヶ月間に関しても、前年の業績のハードルが低かったことにより大幅な増収増益という結果に。当第3四半期連結会計期間の3ヶ月間は、Uniqlo UのTシャツや感動パンツなどの夏物商品、ラウンジウエアやウルトラストレッチアクティブパンツなどの商品の販売が好調により大幅な増収となりました。また、Eコマース売上高も増収と順調に拡大しています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。