【ドトール】秋の新作メニューは“お肉なし”のヘルシーバーガー - 美味しいの?実食レビュー

LIMO

copy URL

近所のドトールにと寄ってみたところ、気になる商品が発売されていました。その名も『全粒粉サンド 大豆ミート~柚子胡椒豆乳ソース~』。9月2日から“ドトール秋の新メニュー”と題して展開された新商品のひとつで、価格は税込360円(テイクアウトの場合は354円)。

「大豆ミート」はその名の通り大豆を加工して肉のように見立てた食材のことで、昨今のヘルシー、植物食志向ブームの盛り上がりと共に耳にする機会も増えてきました。ただ、なんとなく大豆ミートを避けてきた筆者。10年ほど前に頂いたことがあるのですが、なんともいえない食感が衝撃的で、「これはまだ好んで食べるレベルではない」と当時のイメージをまだまだ引きずっていたからです。

とはいえ世は令和。しかももう令和3年。いつまでも平成の思い出を引きずるのもどうなのか。世の中は移り変わっていくものであるから…とあれこれ悩んでいるうちに、気付いたら注文していました。

拡大する

思わず注文してしまった『全粒粉サンド 大豆ミート~柚子胡椒豆乳ソース~』と『きなこ豆乳オレ~まめホイップ~(アイス)』

先日までの陽気が嘘のようにすっかり涼しくなってきましたね。ということで、屋外席で秋の風を先取りしながら実食レビューをお届けしたいと思います。まずはスペックから確認していきましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
増田 雄三

1980年生まれ、江戸川大学卒。モバイルコンテンツディレクターとして勤務した後、2008年に株式会社マイナビに入社。マイナビニュースにて記事広告の制作、広告営業、新規収益企画を経てライフスタイル情報を扱う編集者として従事。ツイッターやインスタグラムなどのSNSからネタを拾って記事を作ることが得意。現在はLIMO編集部で記事の企画・執筆などを行う。新しいことに手を出したがる気質で、TikTokのフォロワーが2800人を超えた。