お金を「シフトする」という発想も

最近では、新型コロナウイルスの猛威がなかなか収まらない状況の中で、「強制貯蓄」という言葉も生まれています。これらをふまえると、多くの方が「現在(いま)は」貯蓄が増えている状況かもしれませんね。

このようなお金の一部を「現在(いま)から」「老後」へシフトしてみることを検討してみてはいかがでしょうか。

つまり、資産運用を活用しながら効率よくお金を増やしていくことです。

資産運用のポイントのひとつとして、「運用期間をできるだけ長くとること」が挙げられます。時間を味方にすることで、リスクが軽減され、リターンが安定してきます。

老後のお金対策を早めに意識していくことで、定年退職後の過ごし方の選択肢がひろがるかもしれません。悠々自適なセカンドライフを楽しむための、大切な準備の一つといえるでしょう。

お金のプロへの相談も必要に応じて活用しながら、資産運用のはじめの一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

参考資料