業スー初心者必見「迷ったらまず試しておきたい」ド定番食品5つ

業務スーパーが扱う商品の最大の特徴は、量が多いことです。一般的なスーパーでは100g単位で売っている食材が、業務スーパーでは1kgになることも。値段は安めで非常にコスパがいいのですが、あまりのコスパの良さに、食材の品質などが心配になったり食べ切れるのか?という問題も出てきてしまうのも事実。

そんな複雑な心境の業務スーパーを利用して間もない人や、これから利用しようと思っている人に向けて、業務スーパーマニアが「まずはこれを試して!」と言いたい食材があるのです。

業務スーパー、どんな会社?

テレビや雑誌でも話題になっている業務スーパーは、フランチャイズ展開をしています。運営するのは(株)神戸物産という会社。業務スーパーのパッケージに販売元として記載されていることもありますよね。フランチャイズ展開が進み47都道府県に出店、その記念として2021年3月と4月は「祝!47都道府県出店達成!ありがとうセール」をしています。

2021年3月15日に発表になった「2021年10月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結) 」(2020年11月1日~2021年1月31日)によると、出店数は900店舗以上。また会社全体の売上高は850億4,500万円(前年同期比4.2% 増)、営業利益は70億3,400万円(同24.9%増)、経常利益は70億1,900万円(同22.0%増)となっています。では業務スーパー事業の売り上げはどうかというと、837億900万円で、前年同期と比較すると16.6% 増となっています。

売上好調の業務スーパーなので、周りの人も利用しているかもしれません。ここで一歩踏み出す時に、まずは試し買いをしてみてはどうでしょう。実は、毎週業務スーパーに通う筆者自身が、業務スーパーを使い続けるかどうかの判断基準にしたポイントがあります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
川崎 さちえ

茨城大学教育学部卒。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、ユーザーとして出品や購入の経験を積む。家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。
All About(オールアバウト)フリマアプリ・ネットオークションガイド:川崎 さちえ Instagram:sachie_kawasaki Facebook:川崎 さちえ