昨年爆売れ「ワークマンのスニーカーサンダル」2021年モデル登場。売り切れまえに

copy URL

「ワークマン女子」という言葉まで登場し、おしゃれな人のあいだで人気が高まりつつあるワークマン。ワークマンはもともと作業服の専門店。昨今のトレンドであるアウトドアファッションやスポーツミックスコーデの流れもあり、「低価格で機能性の高い」アイテムが揃うワークマンに注目が集まっているのです。今では、一般消費者向け店舗「ワークマンプラス」も展開され、SNSを中心に人気が高まっています。

なかでも人気急上昇の「スニーカー」。驚きの価格帯だけではなく、高機能で、なんといってもおしゃれなところが、人気の秘訣のようです。そこで今回は昨年大ヒットした「水陸両用できるスニーカーサンダル」を紹介していきます。

***********************

株式会社ワークマンは、群馬県伊勢崎市に本社を置く現場作業着や工場向けの作業着などを主に扱う会社です。また、ベイシアグループの一員でもあります。2021年2月末時点で全国に902店舗(ワークマンプラス 269 店舗・#ワーク マン女子1店舗)のお店を展開しています。

ワークマン「月次報告2021年3月期 2020年4月~2021年3月(第40期)」によりますと、チェーン全店売上高は前年同月比 102.4%(既存店売上高前年同期比 96.3%)、通期累計の売上高は120.3%ととても好調のようです。今期は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて減収の企業も多い中、ワークマンは順調に推移しているといえるのではないでしょうか。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。