【業務スーパー】お得だけどゴメン「リピなしだった」冷凍食品9選

【野菜】食感や味がイマイチ?買って失敗3選

業務スーパーの冷凍食品のなかでも人気の冷凍野菜。しかし、実際調理して口にしてみると、思った味と違うという声もあるようです。ここでは、買って失敗だった冷凍野菜を紹介します。

洋風野菜ミックス 500g 126円(税込)
使いやすいサイズにカットされた、にんじん・カリフラワー・ブロッコリーの冷凍野菜です。必要な分だけ使用できて便利ではあるのですが、味や食感に不満の声も。使用する際はカレーやスープに入れて煮込むのがおすすめです。

「野菜がぐにゃっとしていて食感が悪い。水っぽくて、野菜の味が感じられない」(Aさん 30歳)

大根おろし 1kg 253円(税込)
使用したい量だけ解凍して食べられる大根おろし。焼き魚に添えたり、麺類の薬味にしたり、おろしダレを作ったりと、さまざまな調理に使用できます。しかし、水分量が多く、思っていたよりも使用できる分量が少ないという不満の声も。また、解凍して使用すると臭みが気になる場合もあるようです。使用するなら、鍋などに入れて加熱調理するのが良いでしょう。

「毎回大根をおろすのが面倒で購入。でも臭いが気になって消費できませんでした」(Bさん 32歳)

・青ねぎ 500g 167円(税込)
業務スーパーの冷凍青ねぎは、加熱調理が推奨されています。解凍して生で食べると、どうしても青臭さが気になってしまうようです。そのため、麺類や冷奴の薬味として使用するつもりで購入し、失敗したというケースも。チャーハンなどに混ぜて加熱して使用するのには向いています。

「そばの薬味として食べたら、味や臭いが気になって食べられなかった」(Eさん 36歳)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。