「新しい職場に不安…」馴染むためにしたいこと1位とは?

copy URL

新しい職場で不安なこと1位「職場の人間関係・雰囲気」

「新しい職場で不安になることは何ですか?」と聞いたところ、断トツの1位が「職場の人間関係・雰囲気」でした。491人中417人の方が、新しい職場で良好な人間関係を築けるか、うまく馴染めるか、気にしているわけです。

たしかに、職場での人間関係は働きやすさに大きく影響します。仕事ではつらいこともありますが、そんなときにそっと助けてくれる同僚がいたら心の支えになりますよね。

反対に、まったく馬が合わない上司や先輩の下で働くのは苦痛です。同僚の前で大きな声で叱責されたり、雑なタスク依頼をされたりしたら、ストレスを感じるでしょう。

あまりにも強いストレスがかかると働き続けるのが困難です。厚生労働省調べ「職場におけるメンタルヘルス対策の状況」によると、平成14年の調査以来、仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスを感じる労働者の割合は50%以上をキープしています。

その理由は「仕事の質・量(53.8%)」が最も多いですが、「対人関係(セクハラ・パワハラを含む)(30.5%)」も無視できません。

新しい職場で良好な人間関係を築き、うまく馴染めるのが一番ですよね。さて、みなさんは新しい職場に変わったときにどのようなことを意識しているのでしょうか。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

大阪市立大学経済学部卒。大学在学中に人材コンサル会社にて大学生へのキャリア支援や企業の採用活動をサポートする営業事務として勤務。大学卒業後にIT会社にてシステムエンジニアとして勤務したのち、フリーライターとして独立。大学生と企業の両面から採用活動に携わった経験を活かしてビジネス関連を中心に幅広いジャンルで執筆活動中。京都の田舎でゆるりと自分らしい生活を大切に。Twitter:https://twitter.com/k_k_kanana