住宅ローンの繰り上げ返済、おススメできない理由とは

おわりにかえて

「金利がもったいないし住宅ローンは早く終わらせたい」と思っている人もいるでしょう。

しかし、昨年から続くコロナ禍で、それまで順調に返済していた住宅ローンが急に返せなくなる人が増えているようです。

避けたいのは、住宅ローンの返済が延滞してしまうことです。一回でも延滞してしまうと、自分の信用に傷がついてしまうので、このことは肝に銘じておくべきです。

万が一のとき、重要なのは保険と貯蓄です。無理に住宅ローンを繰り上げ返済する前に、万が一の場合の備えがあるのか十分ご検討ください。

また、住宅ローン完済後も生活は続いていきますので、毎月の固定費を見直しながら毎月積立投資をする資金を捻出できると良いですね。

最近では資産運用の無料セミナーなどもオンラインで開催されていますので、これを機に一度ライフプランを見直してみてはいかがでしょうか。

OneMile セミナー

参考資料

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
谷口 裕梨

同志社大学卒。大学卒業後、京都中央信用金庫で投資信託や生命保険などを活用した資産運用アドバイス、相続相談、融資、為替業務などに従事。その後は福知山市役所で主に中小企業支援などに携わる。現在はこれまでの金融商品の知識を生かし、個人向け資産運用のサポート業務を行う。2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP2級)、一種外務員資格(証券外務員一種)などを保有。