話題の【モスバーガー】濃厚食パン「バターいらないかも」パン好きも期待の声

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、外出の自粛が続き、テイクアウトの需要が増えています。そのテイクアウトサービスで今話題になっているが、モスバーガーが、2021年3月12日から毎月第2・第4金曜日限定で予約販売をはじめる、テイクアウト専用の食パン「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」です。SNSでも話題になっているこちらのパンは、どんな商品なのでしょうか。

モスバーガーを運営する「モスフードサービス」コロナ禍の業績

モスバーガーを運営しているのは(株)モスフードサービスは、2020年11月13日発表の「2021年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」によりますと、 国内モスバーガー事業の売上高(2020年4月1日~9月30日)は、277億7,300万円(前年同四半期比2.0%増)になっています。

店舗の多い都心近郊での直営店の売上高は減少しつつも、郊外のドライブスルーの店舗が多い加盟店の売上高が順調に売上を伸ばしていることもあり、売上高は前年よりあがり傾向にあるようです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。