「うらやましい?」公務員の退職金はフツーの会社員といくら違うか

おわりにかえて

今回は公務員の退職金が普通の会社員といくら違うのかについてみてきました。

いずれにせよ、今はたらく世代の私たちは、退職金が必ずもらえるという保証はありません。それは公務員も例外ではないかもしれません。

そのため、将来の老後資金は今のうちからコツコツつみたて投資で増やしていく必要があると言えるでしょう。

最近では資産運用の無料相談やマネーセミナーがいろいろなところで開催されているのをよく見ます。

これも多くの方が将来の退職金に危機感を感じていることの現れといえるかもしれませんね。

少しでも将来が不安な人は、まずは資産運用の専門家に相談するところから始めてみてはいかがでしょうか。

OneMile セミナー

参考資料

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
谷口 裕梨

同志社大学卒。大学卒業後、京都中央信用金庫で投資信託や生命保険などを活用した資産運用アドバイス、相続相談、融資、為替業務などに従事。その後は福知山市役所で主に中小企業支援などに携わる。現在はこれまでの金融商品の知識を生かし、個人向け資産運用のサポート業務を行う。2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP2級)、一種外務員資格(証券外務員一種)などを保有。