【マツキヨ】ヒット作「498円ポケットエコバッグ」待望の新作

マツモトキヨシは千葉県松戸市に本社を置く、ドラッグストアチェーンです。通常の医薬品や日用品を扱うほか、医薬品・化粧品・雑貨・食品の4分野のプライベートブランドを開発し、オリジナル商品が購入できるなど独自の路線を展開しています。

昨年の春、マツモトキヨシでは手軽に買えるエコバッグとして「マツキヨ498円エコバッグ」を販売。利便性とかわいらしさ、コスパの良さなどがSNSで話題となりました。それを受けて今回、2021年1月22日に第2弾商品が発売されることになったそうなのです。

*****************

マツモトキヨシホールディングスは、グループ店舗総数全国1738店舗を展開する大きなグループ企業です。2020年に発表された「株式会社マツモトキヨシホールディングス 年次報告書」によると、2020年度には売上及び各利益とも過去最高を記録。5期連続で過去最高となるなど、安定した成長を遂げています。2020年度は近畿大学とプライベートブランドの開発といった産学連携をおこなったり、ベトナムへの進出といった海外での展開、多彩なノウハウを使った新店舗のオープンなど新たな試みも多数おこなったそう。

また、経営ビジョンとして「美と健康の事業分野において『アジアナンバーワンになること』を目指す。」を掲げており、「2023年度グループ売上高 1兆2000億円、ROE 10%以上」を設定。今後も確固たる地位を築いていくことが期待されています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッショ ンウィーク(Paris, NY, London, Sydney, Tokyo)での取材や撮影も行う。インターナショナルファッション誌10年。デジタルファッションメディア5年。現在、トレンドの先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルの編集・ライターとして活動する。