業務スーパーマニアの主婦がゴリ押し!の5アイテム

retirementbonus/shutterstock.com

今何かと話題になる『業務スーパー』。大容量でコスパがいい商品が並んでいて、なんだかワクワクしてしまいます。でも筆者はずっと「食わず嫌い」で、業務スーパーを敬遠していたのです。そんな筆者を業務スーパー好きに変えたのが業スー歴5年の友人。ゴリ押しされた商品を買ったら…。ヤバイ!ハマってしまいました。

神戸物産の業績は好調!

「業務スーパー」をフランチャイズ展開する神戸物産が、2020年12月に公表した2020年10月期の業績は、売上高は対前年比13.8%増の3,408億7,000万円、営業利益は同24.0%増の238億5,100万円と増収増益です。「業務スーパー」の出店状況は、出店52店舗、退店18店舗(純増34店舗)で総店舗数は879店舗となっています。

続きを読む

「だって業務用でしょ?」と甘く見ていたけれど…

業務スーパーに初めて行ったのは、もう数年前のことだと思います。その後何度か行ったのですが、ずっと足が遠のいていました。理由は「だって業務用でしょ?」という気持ちがあったからです。味も大味で、あまり美味しいイメージがわかなかったのです。でも友人から「いいから一緒に買いに行こう」と言われて買い物に行ったのが2020年の12月初旬。「これ絶対買いだから」とゴリ押しされたものを買ったら、業務スーパーのイメージがガラリと変わりました。

さすが5年通い続けている人がいう代物です。味もよく、やっぱりコスパは最高。その中で特に友人が問答無用に買い物カゴに入れてきた商品があるので、今回はそれを紹介していきます。(表示している価格(税別)は2020年12月時点)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
川崎 さちえ

茨城大学教育学部卒。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、ユーザーとして出品や購入の経験を積む。家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。
All About(オールアバウト)フリマアプリ・ネットオークションガイド:川崎 さちえ Instagram:sachie_kawasaki Facebook:川崎 さちえ