中学受験すると進学後の学費は「公立の3倍」かかる、は本当か

Africa Studio/shutterstock.com

育児が一段落したら、次にやってくるのが教育費の問題です。公立と私立では学費が違うため、進学コースによっては教育費に大きく差が出ます。特に中学受験は最初の岐路となる場合も多く、進学後の学費だけでなく、小学校からの塾代も考えなければなりません。

そこで中学受験コースを考える際の参考として、受験のための塾代と進学後の学費の目安をご紹介します。費用と効果の両面から中学受験の意義を考えてみてくださいね。

中学受験ための塾代はいくら?

続きを読む

中学受験を考えている人のほとんどは小学生から塾に通います。そこで、小学校4年から塾に通った場合の大手中学受験塾の費用をご紹介します。

SAPIX

拡大する

SAPIXの資料を元に筆者作成

日能研

拡大する

日能研の資料を元に筆者作成

早稲田アカデミー

拡大する

早稲田アカデミーの資料を元に筆者作成

四谷大塚

拡大する

四谷大塚の資料を元に筆者作成

この金額は授業料のみの金額なので、この他に夏期講習や冬期講習などの講習費用、テスト代、教材費など、年間20万~30万円程度をプラスした金額を想定しておきましょう。6年生の1年間だけでも60万~120万円程度の費用がかかることになります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
石倉 博子

1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP認定者。"お金について無知であることはリスクとなる"という信念のもと、子育て期間中にFP資格を取得。難しい制度や専門用語を分かりやすく伝えることを目的として記事を執筆中。趣味は読書とイラストを描くこと。Hatena Blog:お金の勉強をするブログ