老後の退職金の増やし方入門

Aleksei Morozov/iStock

新年あけましておめでとうございます。

今年定年を迎える方は特に、退職金を老後の生活資金として考えている人も多いでしょう。

しかし、日本人の平均寿命は延びています。令和2年版厚生労働白書では、2040年に65歳の人が90歳まで生きる確率は、男性42%、女性68%と予想しています。

「人生100年時代」が現実になりつつある中、老後資金として退職金は十分な額なのでしょうか。

今回は証券会社に長く勤めた経験のある筆者が退職金の増やし方について解説します。

続きを読む

退職金はどの程度受け取れる?

生命保険文化センター「平成28年度 生活保障に関する調査」によると、老後の生活資金をまかなう手段として退職金や企業年金を上げている人は40.5%に上ります。それでは、実際にどの程度の退職金を受け取っているのでしょうか。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
山下 耕太郎

一橋大学経済学部卒業後、証券会社で営業・マーケットアナリスト・先物ディーラーを経て個人投資家・金融ライターに転身。投資歴20年以上。現在は金融ライターをしながら、現物株・先物・FX・CFDなど幅広い商品で運用を行う。保有資格は証券外務員一種。ツイッターは@yanta2011