厚生年金を月30万円以上もらえるのは何割か

copy URL

おわりにかえて

「よし、資産運用をスタートしよう」と思ったところで、何をどうやって始めたらいいのかわからないという人も多いでしょう。
投資信託だけで国内に6000本程ありますので、この中から自分に合った商品を探すのは至難の業です。一方で、資産運用は金融知識などの情報が重要になることから、独学で始めると失敗しかねません。

そこで大切なのは、資産運用のアドバイザーに一緒に伴走してもらうことです。最近では「独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)」と呼ばれる、金融機関から独立した経営方針で中立的な立場で金融商品をコーディネートしてくれるお金のプロに相談する人が増えてきています。様々な商品の中から自分にあった商品を一緒に選んでほしいという人は、一度独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)に相談できるサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

マネイロセミナー

参考資料

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
谷口 裕梨

同志社大学卒。大学卒業後、京都中央信用金庫で投資信託や生命保険などを活用した資産運用アドバイス、相続相談、融資、為替業務などに従事。その後は福知山市役所で主に中小企業支援などに携わる。現在はこれまでの金融商品の知識を生かし、個人向け資産運用のサポート業務を行う。2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP2級)、一種外務員資格(証券外務員一種)などを保有。