年末に確認!新年から本気で始めるお金の増やし方

Aleksei Morozov/iStock

新年を迎えるにあたり、「来年こそはお金を増やしたい!」と考えている人もいるのではないでしょうか。

「令和2年版厚生労働白書」では、2040年に65歳の人が90歳まで生きる確率は、男性42%、女性68%と予想しています。人生100年時代を迎えるなか、老後資金について心配な人も増えています。

老後資金を準備するためには、自分で頑張って働くだけでなく、できればお金にも働いてもらう資産運用も考えたいところです。

続きを読む

それでは実際に、どのようにお金を増やしていけば良いか、そのポイントを証券会社で勤務経験のある元証券マンの筆者がご紹介します。

新年から始めるお金の増やし方、3つの方法

お金を増やそうと思ったら、節約・貯蓄・投資の3つが必要です。それぞれみていきましょう。

節約する

節約とはムダ遣いをやめることです。たとえばコンビニエンスストアに立ち寄り、目的もなしについつい買い物してしまうことも多いのではないでしょうか。また自炊が面倒だからといって、普段から外食するというのもムダ使いになります。

節約はお金の使い方を変えるだけですぐに始められ、初期費用がかからないことや、すぐに効果がでるというメリットがあります。また、たとえ収入が変わらなくても、支出を見直して出費を抑えることでお金は増えていきますので今日から実践していきましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
山下 耕太郎

一橋大学経済学部卒業後、証券会社で営業・マーケットアナリスト・先物ディーラーを経て個人投資家・金融ライターに転身。投資歴20年以上。現在は金融ライターをしながら、現物株・先物・FX・CFDなど幅広い商品で運用を行う。保有資格は証券外務員一種。ツイッターは@yanta2011