今年こそやめる! ついやってしまう4つの”ムダ”な節約

昨年1年間、みなさんは継続して実践できた節約術はありましたか?「節約は地道にコツコツと」と自分に言い聞かせて続けてはいるものの、あらためて1年間の支出額を振り返ってみると「思っていたような成果が出なかったな…」という方も中にはいるかもしれません。

というのも、多くの方が実践する節約術の中には、やり方を間違えると逆効果になってしまったり無駄遣いにつながってしまったりするものもあるからです。

節約の成果が伸び悩んでしまったという方は、本記事で紹介する4つの節約術の中に、現状を見直すヒントが見つかるかもしれません。自分の状況と照らし合わせながら確認してみてくださいね。

続きを読む

① 「〇円以上購入で送料無料」を満たそうとする

1つ目は、「〇円以上購入で送料無料」を満たそうとする節約術です。昨年来、新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、ネットショッピングを利用する機会が増えた方も多いのではないでしょうか。

ネットショッピングでは送料がかかることがありますが、ショップやサイトごとに「〇円以上購入で送料無料」といった無料条件を設けているのをよく見かけるかと思います。そんなとき、送料無料の条件を満たすために、“ついでに”いろいろな商品をカートに入れてしまうという方はいませんか?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

経済学部卒業後、クレジットカード・投資(株・FX)などの金融系コンテンツを得意とするフリーランスのライターとして活動。「くらしとお金の経済メディア LIMO」「マネ会 by Ameba」など複数メディアに寄稿中。お金のスキルをもとに、女性ならではの目線での節約方法についても発信している。簿記2級、ビジネス会計検定2級を保有。