妻の平均へそくり額は「100万円」超え!?約半数の夫が把握してない妻の給料

11月22日は「いい夫婦の日」でした。この日に入籍する夫婦も少なくありません。芸能人でいうと、過去にはタレントの壇蜜さんや芸人のオードリー若林さんなどが11月22日に入籍しています。

いつまでも夫婦円満でいるためにはお金の管理をきちんとしたいところ。そこで、スパークス・アセット・マネジメント株式会社調べの「夫婦のマネー事情と夫婦円満投資に関する調査2020」を参考に、夫婦間のお金事情を紐解いてみましょう。

なお、今回の調査は全国の20歳以上の既婚(配偶者がいる)男女が対象です。

夫婦の世代別預貯金残高の平均

まずは、夫婦の預貯金残高についてみてみましょう。「100万円未満(18.6%)」や「100万円~300万円未満(18.9%)」、「500万円~1,000万円未満(13.5%)、」「1,000万円~2,000 万円未満(15.4%)」などに回答が分かれました。また、「0円」との回答は13.1%、『1,000 万円以上(計)』は27.9%で、平均は734 万円でした。

昨年の調査結果と比較すると、平均では24万円の減少がみられます。年代別にみると、50代では295万円の減少(2019年1,036万円→2020 年741万円)、60代以上では79万円の減少(2019年1,612万円→2020年1,533万円)と、50代以上で大幅な減少がみられました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

人材コンサル会社、IT会社を経て、フリーランスライターになるキャリア、主婦のお金問題など、読者の暮らしに役立つ情報を発信中。