妻の平均へそくり額は「100万円」超え!?約半数の夫が把握してない妻の給料

44.7%の夫は「妻の給料を把握していない」

また、女性のへそくり額が多いのは夫婦間の会話の影響もあるかもしれません。配偶者の給料を把握しているか聞いたところ、「把握している」は68.7%、「把握していない」は31.3%となりました。

男女別にみると、女性では「把握している」が77.4%と高いのですが、男性では「把握している」は55.3%で、妻の給料を把握していない夫も少なくない実態が明らかとなりました。さらにいうと、配偶者の娯楽費・交際費を把握している人は少なく、あまり干渉しない様子がうかがえます。

おわりに

夫婦間のお金事情について明らかにしていきました。夫婦仲を円満に保つためにお金をかけていることとして誕生日プレゼントや旅行、特別な日の食事などを挙げる人も多く、コツコツ貯めたへそくりを配偶者のために使っているのかもしれませんね。コロナ禍では旅行がしにくいのでクリスマスプレゼントを奮発してみてもよいのではないでしょうか。

【参考記事】
夫婦のマネー事情と夫婦円満投資に関する調査2020」スパークス・アセット・マネジメント株式会社

瀬戸山 佳菜

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

大阪市立大学経済学部卒。大学在学中に人材コンサル会社にて大学生へのキャリア支援や企業の採用活動をサポートする営業事務として勤務。大学卒業後にIT会社にてシステムエンジニアとして勤務したのち、フリーライターとして独立。大学生と企業の両面から採用活動に携わった経験を活かしてビジネス関連を中心に幅広いジャンルで執筆活動中。京都の田舎でゆるりと自分らしい生活を大切に。Twitter:https://twitter.com/k_k_kanana