熟年世代が最優先させたい出費は「趣味・レジャー」。「お金の不安」のトップは何?

「老後」は長い!

2019年10月1日現在、日本の総人口約1億2617人のうち、65歳以上の人口は約3589万人。総人口に占める割合(高齢化率)は28.4%。世界でも高水準で、国際連合の定義する「超高齢社会」に該当します。

平均寿命をみると、2018年時点では、男性81.25年、女性87.32年。これが2065年には男性84.95年、女性91.35年まで延びると見込まれているのです。

私たちの「老後」はどんどん長くなっていきます。優先してお金を使いたいと思う部分に、無理なくお金を回していけることは、安心な老後を支える柱となることでしょう。現役世代は、貯蓄ペースの見直しをしながら、リタイヤ後の資金形成を着実に行っていきたいものです。

【参考】
令和元年度 高齢者の経済生活に関する調査結果」内閣府
令和2年度 高齢社会白書」内閣府
人口推計(2019年(令和元年)10月1日現在)結果の要約」内閣府

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

会社員として勤務するかたわら、フリーライターとして活動。
子育て・介護・相続など、実体験を生かした視点から書いた記事をお届けしていきます。