フリマアプリで「10月中にゲット」しておきたい物とは?

D-sign Studio 10/shutterstock.com

10月になって朝晩の空気がひんやりしてくると、アウターが気になってきませんか?お店によっては本格的なアウターが並ぶようになっているので、今年は新調しようかなと考えている人もいるかもしれませんね。

筆者がアウターを買う場所として提案したいのが、「フリマアプリ」です。筆者自身もアウターはほぼフリマを活用しているのですが、狙い目は10月。その理由を解説していきます。

アウターをフリマアプリで買う

筆者がアウターを買うとなったら、まずはフリマアプリで探します。理由は、「安いから」本格的なアウターとなると10万円を超えることもあるのですが、それが半額近くで買えます。

続きを読む

実際筆者は4年ほど前、新品で買うと11万円のアウターを、フリマアプリで5万5,000円で買いました。状態は1回か2回使用した程度。まったく問題なく着られました。

9月の時点で動き出していた冬物アウター

筆者は年間を通して特定の商品をウォッチしています。その1つが冬物アウターです。「いいね!」をしていると、その商品にコメントがあったときに通知がくるのですが、じつは9月の初めの時点で、アウターには動きがありました。

「値下げできますか」とコメントが入り出したのです。1つの商品に対してコメントは多くありませんが、複数の商品にコメントが入るように。9月は気温としてはまだまだ暑く感じる日が続きますが、お店では秋物が並び出すなど、季節の変化を感じるようになってきます。フリマアプリも同じなのでしょう。「ああ、動き出したな」と思いました。

アウターを買うなら10月。その理由は?

筆者はアウターを買うなら10月がおすすめだと思っています。実際筆者自身も、今月に買おうと思っています。その理由は5つあります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。
現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、
ユーザーとして出品や購入の経験を積む。
家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。
高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。