「もう耐えられない!」被害者が語る、モラハラ夫の異常な日常

家庭内で発生する暴力は、身体的なものだけとは限りません。とくに最近では、配偶者からの心理的な攻撃、いわゆる「モラハラ」に悩んでいるケースもよく耳にします。

内閣府が2018年に公表した「男女間における暴力に関する調査」においても、その問題が浮き彫りになりました。

人格否定・メールの監視・・・

この調査の「配偶者からの暴力の被害経験の有無」のうち、「人格を否定するような暴言」「電話・メールなどを細かく監視する」といった心理的攻撃に関する回答の割合は、以下の通りになりました。

続きを読む

配偶者からの暴力の被害経験の有無(心理的攻撃)

  • 何度もあった…5.8%
  • 1、2度あった…7.9%
  • まったくない…83.3%
  • 無回答…3.0%

「何度もあった」「1、2度あった」を合わせると、13.7%の人が配偶者からの心理的攻撃を経験したと答えました。さらに男女別にみると、女性は16.8%、男性は10.0%が「何度もあった」または「1、2度あった」と答えており、女性の方が高い割合となっています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

人材派遣会社にて採用管理業務を10年ほど経験後、結婚・出産。
現在は一般企業で就業するかたわら、出産・育児・仕事に関する記事を執筆しています。