「その”コスパ重視”、実は無駄づかい?」失敗談から学ぶ節約上手への道

2020年9月、総務省統計局は「家計調査(二人以上の世帯)2020年(令和2年)7月分」を公表しました。この調査で、「二人以上の世帯の消費支出」は1世帯あたり 26万6897円と示されています。これを見て、「ウチは家計を引き締めが必要だなぁ」と感じた人も多いのではないでしょうか。

節約に取り組むのなら、ぜひ家計を改善させたいですよね。でも、なかには「節約していたつもりが、効果を得られていなかった」というケースも珍しくないようです・・・。

続きを読む

結局ムダづかいだった・・・

では、節約に失敗してしまったみんなのエピソードを見ていきましょう。「せっかく頑張ったのに…」「どこが悪かったんだろう・・・」と後悔しないためにも、失敗談から成功のヒントを学びましょう。

「○円から配送料無料」のワナ

「日々の食費を節約すべく、ネットスーパーを利用することに。店内で新商品やスイーツに誘惑されて無駄遣いすることもないし、重いものを玄関まで持ってきてくれるし、これなら一石二鳥だと思っていたんです。

しかし、家計簿を見直したところ…食費が以前より高くなってしまいました。よく考えると、『5000円以上で配送料が無料』というラインを超えるべく、無意識のうちに『あといくら買えば配送料がかからない』と計算していました。その結果、あれこれと不要なものまで買っていたようです」

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。