毎日の水道代をとことん節約!海外から学ぶ「常識外れの節約術」

筆者の地域では、毎年どんどん水道代が上がっています。現在は1回の請求が2万円を超え、5年前に比べると倍近くの水道代を支払っています。

今回ご紹介するのは、筆者がオーストラリア留学時代に学んだ水の節約術です。オーストラリアは水不足が深刻な国だけあり、日本人には思いつかないような節約法をたくさん持っています。

この記事ではオーストラリアで学んだ節水スキルをご紹介するので、水道代を節約したい人はぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

オーストラリア人の「水に対する意識」

オーストラリアは太平洋に浮かぶ大きな大陸ですが、国土の20%近くが砂漠地帯です。降雨量も少なく乾燥地帯も多いため、干ばつが続くことも珍しくありません。深刻な水不足が度々ニュースでも取り上げられています。

そのため、オーストラリア人は節水意識が高く「ホースの水を出しっぱなしにする」「庭に水をやる」などの行為に対しとても慎重です。国や州をあげて給水制限が行われる際は、これらの行為に対して罰金が課せられることもあるようです。

また、節水文化が根付いているオーストラリアでは「シャワーは5分まで」「洗濯は週に1回が基本」「シャンプーは毎日しない」と節水を心がけている人が多いのも印象的でした。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

紅茶とヨガとサーフィンと読書が好きな3児の母。子ども英会話教室運営や私立幼稚園の英会話教諭として働いていた経験から、幼児教育や日本の教育体制に強い関心を持つ。長男がADHDであり、発達支援や支援教育についても精通している。今後加速するテクノロジー教育をさらに広めるため、日々発信中!
Twitter:広瀬あゆみ