いつまでたっても貯まらない…お金が離れていく人の「5つの口癖」

「お金が離れていく人」というフレーズを聞いてドキッとした方、いらっしゃいませんか?確実に貯金が進む人がいる一方、「どういうわけか、いつまでたっても貯まらない」と嘆いている人もいます。どこにその違いがあるのでしょうか?今回は、50代半ばで高校生2人の息子を持つ貧乏体質のママ、A子さんに実態を聞いてみました。

1. 気分転換の外食が多い

「お給料が出たから気分転換に焼肉屋さんや行きたいな」「子供の試験が終わったので、広告で見た回転寿司屋さん、行ってきました!」確かに行ってみたいです。でも、無計画に行き続けると家計を圧迫します。A子さんはどこの何を食べたとか、贔屓の美容院に行ったとか、そのようなことをSNSによく上げています。SNSのコメントによく書かれるのは「自分へのご褒美」というフレーズです。

続きを読む

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
堀田 馨

小中高の3人の娘を持つ40代のワーキングママライター。
受験や塾などの教育から、育児や老後の問題まで、またそれにまつわるお金についてを専門に執筆しています。
「困った!をやっつける」「中学生でも分かる文章」をモットーに、世間のママが困らない書き方を心がけています。

好きなこと:鉄道、旅行、ビール、落語、ジャズ、バンド活動。
地元小学校の学校支援コーディネーターとしても活動中


運営サイト:三姉妹の母の「楽しんだもん勝ち」LIFE